オリゴ糖と乳酸菌について

オリゴ糖ってなに?

オリゴ糖は、ビフィズス菌のエサになるものです。

 

オリゴ糖のうちでも、小腸で吸収されてしまう消化性のもの、胃や小腸では吸収されずに大腸まで届く難消化性のものがあります。

 

ビフィズス菌は大腸にしかいません。そのため、ビフィズス菌のエサになるのは難消化性のオリゴ糖です。

 

この大腸まで届いたオリゴ糖をビフィズス菌が分解するときに生まれる酢酸が悪玉菌の発生を抑えます。

 

そのため、オリゴ糖が大腸まで届くことは大事なことです。

 

また、ビフィズス菌などの善玉菌はオリゴ糖をエサとするため、それを食べて増えることができます。

 

このように、オリゴ糖は善玉菌にとってとても大事なことがわかっているので、オリゴ糖を含む多くの商品がトクホ(特定保健用食品)に認定されています。

 

オリゴ糖を含む食材

オリゴ糖を含む食品

 

オリゴ糖は、野菜やくだものに含まれています。

 

バナナやキャベツなどに含まれています。

 

普段の食事でより多くのオリゴ糖を食べることは、同時に食物繊維などや他のビタミンも補えるので一番良い方法です。

 

 

参考:オリゴ糖を含む食べ物|オリゴ糖の役割と食材

 

 

オリゴ糖を選ぶポイント

お野菜やフルーツなどではオリゴ糖をまかないきれないため、砂糖の代わりにオリゴ糖を使う方も多くいますね。

 

そこで、オリゴ糖を買うときのポイントをまとめてみました。

 

難消化性のオリゴ糖を選ぶ

 

消化性のオリゴ糖では胃や小腸で消化されてしまい大腸まで届かないため、ビフィズス菌のエサにはなりません。

 

ビフィズス菌を増やすために食べる場合は難消化性のオリゴ糖を選びましょう。

 

商品をしっかりチェック

 

オリゴ糖はカロリーの低い糖です。さらに吸収されにくく便と一緒に排出してしまいます。そのため、ダイエットのための甘味料としてオリゴ糖を使っている方も多くいます。

 

でも、市場に出回っている商品にはオリゴ糖だけでなくブドウ糖も一緒に混ぜてあるものもあります。

 

オリゴ糖はとても高いので割りと多くの商品にブドウ糖が含まれているのです。

 

しっかりしたオリゴ糖商品は「純度〇〇%」などと表示されているので確認してみてくださいね。

 

表示されていない場合は、きちんと原材料の項目をチェックしてオリゴ糖だけなのか、ブドウ糖も含まれているのか確認するのがいいですね。原材料で先に書いてあるほうが割合の高いものになります。

 

 

効き目のあるオリゴ糖はそれなりに高い

 

てんさいなどから作られた天然のオリゴ糖で純度の高いものはお値段もそれなりにします。

 

あまり安い場合は、天然ではなかったり、農薬や化学肥料などをたくさん使って作られたものだったり、そのほとんどがブドウ糖などのオリゴ糖以外の糖だったりする場合があります。

 

安すぎるオリゴ糖はしっかりとチェックするのがおすすめです。

 

 

 

ビフィズス菌の働きをよくするためにオリゴ糖を飲む場合

ダイエット目的や、糖尿病のためにオリゴ糖をとるのではなく、腸内環境を整えたり、ビフィズス菌の働きを良くするためにオリゴ糖を食べたい場合は、ビフィズス菌とオリゴ糖の両方が含まれているサプリメントがおすすめです。

 

サプリメントの場合、そのビフィズス菌にきちんと効果が現れるオリゴ糖を一緒に配合してくれているので相性の心配もありません。

 

オリゴ糖は摂り過ぎるとお腹がゆるくなったりすることがありますが、サプリメントならば摂取するビフィズス菌に必要なだけのオリゴ糖を一緒に飲むことができます

 

 

オリゴ糖とビフィズス菌を一緒にとれるサプリメント

 

 

 

 

 

関連ページ

オリゴ糖を含む食べ物|オリゴ糖の役割と食材
オリゴ糖の役割とオリゴ糖を含む食べ物について調べてまとめました。
ケフィアってなに?ヨーグルトと何が違うの?
最近よく耳にするケフィア。ロシアではポピュラーな発酵食品らしいけど、ヨーグルトと何が違うのか気になったので調べてまとめました。
ケフィアを家で作る方法
自家製ケフィアを作る方法を調べました。手作りのケフィアを作りたい方は参考にしてみてくださいね。
ラクトフェリンってなに?乳酸菌とどんな関係?
最近よく耳にするラクトフェリン。乳酸菌と何が違うの?ラクトフェリンは何に効くの?ラクトフェリンについて調べてみました。
ビフィズス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、ビフィズス菌やという言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
フェリカス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、フェリカス菌という言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い
同じ乳酸菌でも植物性乳酸菌と動物性乳酸菌は何が違うのか、どちらの方が体にいいのか。気になる乳酸菌について。