ケフィアを家で作る方法

ケフィアを自宅(家)で作る方法|ホームメイドケフィア

ケフィアヨーグルトを家で作る

ケフィア人気が広まってから家庭で作る人も増えてきました。

 

レシピ自体は難しいものではありませんので手作りケフィアに興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

 

ケフィアが自宅で簡単に作れる

ケフィアは、ヨーグルトと同じ発酵乳の仲間ですが牛乳を乳酸菌だけで発酵させるヨーグルトとは違います。ケフィアは、酵母と乳酸菌で発酵させたものです。

 

日本では、発酵乳の包装容器は密封しなければ販売できないという規定があります。ケフィアは、酵母のつくる炭酸ガスのために密閉すると容器が膨張してしまいます。そのため発酵させたケフィアがを市販することができないのです。ケフィアを生で摂取するには、家庭で作るしかありません。

 

家庭でケフィアを作るのに使うのが「ホームメイドケフィア」という粉末状の高活性ケフィア菌です。

 

「ホームメイドケフィア」を利用してケフィアを作りますが、生乳だけでなく豆乳でも発酵できるのでコレステロールが気になる方は豆乳がおすすめです。

 

牛乳(または豆乳)1リットルにケフィア菌をパックを加えて、1日置くだけでどなたでも簡単に発酵させることができます。気温の下がる季節は、発酵時間が長くなります。その時は、ケフィアサポーターというものもあるので活用してみましょう。

 

ホームメイドケフィアの作り方

ケフィアを作るために準備するもの

  • 牛乳(または豆乳)を1リットル
  • 容器(蓋つきで1リットル以上入るもの)
  • ホームメイドケフィア(高活性ケフィア菌)1袋

 

たったこれだけの材料で簡単にホームメイドケフィアが作れます。

 

※高活性ケフィア菌は粉末状のケフィア菌です。ホームメイド・ケフィアという商品名で販売されています。

 

作り方

  1. 用意した容器に牛乳1リットルを全部入れます。
  2. そこに高活性ケフィア菌と書かれたホームメイドケフィアを1パック分振り入れます。
  3. 粉末の色がなくなるまでよくかき混ぜます。
  4. 混ざったら容器に蓋をして、ヨーグルト状になるまでに置いておきます。室温で大丈夫です。
  5. 夏場なら1日でヨーグルト状になります。冬場は2~3日かかります。
  6. ヨーグルト状になったら完成です。

 

これだけなんです!すごく簡単にできますよね!

 

大きめの容器がない時は、牛乳パックをそのまま利用してもできます。ただ混ぜるときは、気を付けてくださいね。牛乳パックを使ったときは、口にラップをしてクリップで閉じた状態で置いておきます。

 

ホームメイドケフィア愛用者の声

市販のヨーグルトに比べて固まり具合が柔らかいのがいい!酸味がおだやかで口どけがさわやかでまろやかな風味が好き!などヨーグルトが苦手な人も美味しく乳酸菌が摂れそうですね。

 

また自分で簡単に作れるところがいい!やお腹も調子がよくなり、美肌になった!などの感想もあるのでアンチエイジングの効果もありそうです。そのほかに牛乳の種類も選ばないところが手軽でいい!という声もあります。例えば低脂肪牛乳でも作れるんですよ。

 

 

豆乳とは

豆乳は、名前の通り大豆からできています。大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮詰めた汁をこした飲料です。牛乳に似た見た目と口当たりですが、大豆特有の青臭さがあるのが特徴です。

 

好き嫌いがはっきり分かれてしまう飲み物かもしれませんね。ですが豆乳は、高タンパク質でコレステロールが低いので健康やダイエットに最適なのです。さらに大豆は消化のあまりよくない食べ物とされていますが、豆乳となると消化吸収が高いものとなっているんです。大豆の成分を効率よく摂取したい場合は、豆乳がオススメですよ。

 

 

 

 

ケフィアを試したいけど手作りは大変・・・という場合

ケフィアには興味があるけれど、手作りで作るのは手間だったり賞味期限や雑菌の混入など食べるのに不安があったりする方もいます。

 

そんな方に人気なのが、ケフィア入り食品やケフィア入りサプリメントです。

 

ケフィアを生で食べるには自宅で手作りするしかありませんが、ケフィア入り食品なら市販することができます。ケフィア入り食品にはケフィア入りクッキーなどがあります。

 

ただ、クッキーなどに含まれているケフィアの量では体のためになる必要量が少し足りません。また、体のために摂っているとはずが毎日クッキーを食べていたのではバターや糖分などを摂りすぎて、反対に成人病やメタボリックシンドロームの原因になってしまいます。

 

手軽にケフィアを摂りたいなら

ケフィアを手軽に取り入れるサプリメント

 

ケフィアを手軽に取り入れたい時にはサプリメントが一番おすすめです。特に、やずやの乳酸菌とケフィアの力 千年ケフィアプレミアムは、添加物などが一切入っていません。純粋な生ケフィアを乾燥させたものなので安心して毎日飲むことができます。

 

また、ケフィアのいいところは熱に強いことですね。乳酸菌とケフィアの力熱に強いため、お菓子やパン、カレーなどの味の濃いお料理に入れても乳酸菌が死滅することはありません。

 

手作りが大変でケフィア作りを諦めた方には最適な乳酸菌サプリメントです。

 

 

ケフィアを手軽に取り入れるサプリメント


関連ページ

オリゴ糖って何?乳酸菌とどんな関係なの?
乳酸菌とオリゴ糖の関係をまとめてみました。
オリゴ糖を含む食べ物|オリゴ糖の役割と食材
オリゴ糖の役割とオリゴ糖を含む食べ物について調べてまとめました。
ケフィアってなに?ヨーグルトと何が違うの?
最近よく耳にするケフィア。ロシアではポピュラーな発酵食品らしいけど、ヨーグルトと何が違うのか気になったので調べてまとめました。
ラクトフェリンってなに?乳酸菌とどんな関係?
最近よく耳にするラクトフェリン。乳酸菌と何が違うの?ラクトフェリンは何に効くの?ラクトフェリンについて調べてみました。
ビフィズス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、ビフィズス菌やという言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
フェリカス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、フェリカス菌という言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い
同じ乳酸菌でも植物性乳酸菌と動物性乳酸菌は何が違うのか、どちらの方が体にいいのか。気になる乳酸菌について。