乳酸菌に関係ある成分について

ヨーグルトとケフィアの違い

ケフィアとヨーグルトは何が違うの?

同じものと勘違いされやすいケフィアとヨーグルト。その違いについてご紹介します。

 

ケフィアの起源

ケフィアの故郷は、黒海とカスピ海に囲まれた山岳地帯のコーカサス地方ろ呼ばれる地域になります。山の民であるコーカサス地方の人々が山羊の乳を革袋で運んでるときに乳酸菌や酵母菌の力で自然発酵し、ケフィアが生まれたと考えられています。

 

100歳以上の高齢者の人口比率が世界で最も高いことから、コーカサス地方の伝統的な暮らしに注目が集まるようになりました。

 

ケフィアは、コーカサス地方で人々の健康的な暮らしを支え、やがてヨーロッパやアジアなど世界各地に伝えられていきます。そして次第にその土地の気候風土にあった独特な発酵乳に変化していったのです。

 

ヨーグルトをはじめとした世界各地でみられる発酵乳の起源、それがケフィアだと言われています。

 

ケフィアとは

複数の乳酸菌と酵母が絶妙なバランスで共生発酵した発酵乳です。体内に届いたケフィアは、その代謝産物や菌自体が善玉菌のエサとなって善玉菌をサポートし、カラダの中からキレイを手助けしてくれるのです。

 

乳酸菌は、人間の体内に存在し体内のバランスを整え、栄養を補う手助けをしてくれます。また乳酸菌は、ストレスや食生活によって増えたり減ったりするので人の健康を左右するとても重要なものと言われています。

 

酵母はパンや味噌など発酵食品の製造に使われ、発酵の過程でビタミンやアミノ酸などさまざまな物質を生み出しています。

 

ケフィアは乳酸菌と酵母の両方の優れた力が働くからこそ、人々に愛され長く受け継がれてきているのです。

 

ロシアで愛されるケフィア

ロシアの家庭の冷蔵庫には、必ずといっていいほどケフィアが入っています。

 

スーパーの乳製品売り場を見ても、牛乳やチーズと同様に種類豊富なケフィア商品が並んでいます。ヨーグルト以上にメジャーな食べものとして扱われています。ロシアの家庭の食卓にはケフィアがしっかり根付き、ずっと昔から人々の健康な暮らしを支えているのです。

 

ロシアでは現在でも生後6ヶ月になるとケフィアを飲ませる家庭が多く、小学校の給食でもケフィアが取り入れられてます。子どもの成長にケフィアが欠かせないと考えられているんですね。ケフィアは、国民食として小さな子どもからお年寄りまで幅広く親しまれ愛されているんです。

 

家庭料理にもケフィアが広く利用されているんです。スープに加えたり、パンケーキ、ピザなどの生地に混ぜたりと健康ためのエッセンスとしてケフィアは暮らしに役立てられてます。

 

ケフィアと美容コラム

ロシア人は色白で肌のきれいな人が多いってイメージありませんか?
ケフィアは、美容に大切なビタミンをはじめ、からだをつくるカルシウムなどの栄養素も補えるためダイエットや美容に関心が高い女性に大人気。ビタミンB2をはじめ、ビタミンB6やビタミンB12、さらに葉酸、ビタミンAなど美容に良いとされている成分がたくさん含まれています。そのため美容クリームやフェイスパックの原材料としても使われています。

 

 

ヨーグルトとの違いは?

ケフィアもヨーグルトも原料は牛乳です。大きな違いは発酵時の菌の種類です。ヨーグルトは乳酸菌だけの単独発酵、ケフィアは、乳酸菌と酵母の両方が働く共生発酵です。

 

人によって体内に存在する善玉菌の種類は、それぞれ異なります。健康を維持するには、摂取する菌の種類や個数が大切になってきます。そのため菌の種類の少ないヨーグルトよりケフィアを好む人が多くいます。

 

 

関連ページ

 


関連ページ

オリゴ糖って何?乳酸菌とどんな関係なの?
乳酸菌とオリゴ糖の関係をまとめてみました。
オリゴ糖を含む食べ物|オリゴ糖の役割と食材
オリゴ糖の役割とオリゴ糖を含む食べ物について調べてまとめました。
ケフィアを家で作る方法
自家製ケフィアを作る方法を調べました。手作りのケフィアを作りたい方は参考にしてみてくださいね。
ラクトフェリンってなに?乳酸菌とどんな関係?
最近よく耳にするラクトフェリン。乳酸菌と何が違うの?ラクトフェリンは何に効くの?ラクトフェリンについて調べてみました。
ビフィズス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、ビフィズス菌やという言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
フェリカス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、フェリカス菌という言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い
同じ乳酸菌でも植物性乳酸菌と動物性乳酸菌は何が違うのか、どちらの方が体にいいのか。気になる乳酸菌について。