ビフィズス菌と乳酸菌の違い

ビフィズス菌と乳酸菌って同じ?

乳酸菌とビフィズス菌の違い

ビフィズス菌と乳酸菌は、同じ善玉菌です。仲間です。

 

でも、ビフィズス菌=乳酸菌ではありませんでした。

 

そこで、乳酸菌とビフィズス菌の違いについてまとめてみました。

 

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

 

ビフィズス菌も乳酸菌も善玉菌ですが、乳酸菌はビフィズス菌のサポートをする役割をしています。

 

ビフィズス菌は元々人間の腸にいる細菌で、乳酸菌は腸以外のヨーグルトやお漬物などの発酵食品にもいます。

 

腸内での割合でいうと、乳酸菌はビフィズス菌の1/100~1/1000程度の割合しかいません。

 

 

ビフィズス菌と乳酸菌はどっちがすごいの?

 

ビフィズス菌と乳酸菌の大きな違いは、腸内で酢酸を作るか作らないかです。

 

酢酸は、とても強い殺菌力があるため悪玉菌を抑えてくれます。

 

乳酸菌は、糖を分解して乳酸を作り出すだけですが、ビフィズス菌は乳酸の他に酢酸を作ります。

 

 

 

ビフィズス菌について

ビフィズス菌はとても大事な菌ですが、年齢と共に減少してしまいます。

 

0歳時に一番多くのビフィズス菌が腸内にいます。

 

ほとんどの腸内細菌がビフィズス菌で占められている時期です。

 

赤ちゃんのうんちがヨーグルトのようなすっぱい匂いがするのはこのためです。

 

その後は腸内でしか生きられない菌なので普段の食事などから補給されることはありません。

 

また、腸内の住み心地が悪くなるとどんどん減ってしまいます。

 

加齢(年をとる)でビフィズス菌は腸内からどんどん減ってしまいますが、生活環境でもその現象の割合は大きく変わります。

 

具体的には、

  • お肉や脂っぽいものばかりを食べて、食物繊維を含むお野菜を食べない。
  • ストレスをいつも抱えている
  • 運動不足
  • 便秘

などと言われています。

 

 

ビフィズス菌が減ってしまった中高年は、悪玉菌が急激に増えてしまいます。

 

 

ビフィズス菌は生きたまま腸まで届けるのが大事

 

ビフィズス菌は酸素があると生きられません。
そのため、酸素のない大腸で生きています。

 

デリケートな腸内細菌です。

 

生きたビフィズス菌を普段の食事で取り入れ、大腸まで届けることができるといいですが、腸でしか生きられないビフィズス菌を食材から補うことはできません。

 

でも、腸内環境にはとても大事なビフィズス菌なので、酸素だけでなく、酸(胃酸なども)、熱にも弱いビフィズス菌を生きたまま大腸まで届ける研究を各サプリメントメーカーでは行っています。

 

 

今いるビフィズス菌を増やす

 

新しくビフィズス菌を取り入れるほかに、今すでに腸内にいるビフィズス菌を増やすのも大事です。

 

ビフィズス菌は、オリゴ糖をエサとするので、オリゴ糖を含んだ食品を食べることもビフィズス菌のために大事なことです。

 

オリゴ糖は、キャベツやたまねぎ、バナナなどに含まれています。

 

また、お料理に使う砂糖をオリゴ糖に変えてより多く取り入れられるようにしている方もいます。

 

 

サプリメントは2週間以上続けよう

 

サプリメントでビフィズス菌を補う場合は、最低でも2週間以上は様子をみましょう。

 

乳酸菌と同様に、ビフィズス菌もとり始めてすぐ効果があるわけではありません。

 

ビフィズス菌サプリで副作用はありませんが、一度にたくさん飲んでも便と一緒に排出されてしまうため意味がありません。

 

毎日少しずつ体に取り入れる事が大事です。

 

 

生きたまま腸まで届くビフィズス菌サプリ
ビフィーナSは、ビフィズス菌にその働きをたすける乳酸菌とオリゴ糖を配合した17年連続1位の人気サプリメントです。

関連ページ

オリゴ糖って何?乳酸菌とどんな関係なの?
乳酸菌とオリゴ糖の関係をまとめてみました。
オリゴ糖を含む食べ物|オリゴ糖の役割と食材
オリゴ糖の役割とオリゴ糖を含む食べ物について調べてまとめました。
ケフィアってなに?ヨーグルトと何が違うの?
最近よく耳にするケフィア。ロシアではポピュラーな発酵食品らしいけど、ヨーグルトと何が違うのか気になったので調べてまとめました。
ケフィアを家で作る方法
自家製ケフィアを作る方法を調べました。手作りのケフィアを作りたい方は参考にしてみてくださいね。
ラクトフェリンってなに?乳酸菌とどんな関係?
最近よく耳にするラクトフェリン。乳酸菌と何が違うの?ラクトフェリンは何に効くの?ラクトフェリンについて調べてみました。
フェリカス菌って乳酸菌と何が違うの?
テレビで乳酸菌以外に、フェリカス菌という言葉を聞くので、それについて調べてみました。どんな効果があるのかもまとめてみました。
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い
同じ乳酸菌でも植物性乳酸菌と動物性乳酸菌は何が違うのか、どちらの方が体にいいのか。気になる乳酸菌について。