乳酸菌の効果

乳酸菌の効果|何がいいことあるの?記事一覧

腸内での乳酸菌の役割|腸内環境について

乳酸菌の働きは主に、免疫力を高めてくれたり、肌を美しく整えてくれたり、またアレルギーの緩和、腸の環境を整えることなど体の調子を整えることと関係しています。乳酸菌を継続的に摂ることで、このような効果が維持されたり向上したりします。免疫力が高まることで体調を崩しにくくなる上、肌荒れや便秘で悩むことの多い...

≫続きを読む

NKキラー細胞ってなに?活性化させるにはどうすればいいの?

NK細胞とは、自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の一種です。腫瘍細胞ウィルス感染細胞の拒絶に重要なものと言われています。と言っても、むずかしくて良くわかりませんね。NKと言うのは、生まれつき(natural・ナチュラル)の細胞傷害性細胞(killer cell・キラー)という意味です。形...

≫続きを読む

乳酸菌はいつ食べる(飲む)といいの?【時間について】

乳酸菌は生きたまま腸まで届くのは難しい細菌だと言われています。胃酸などで殺菌され、死菌となってしか腸まで届かないのです。でも、デリケートな菌ならより気にしたいのが食べる時間タイミングですよね。せっかく乳酸菌を摂るのですから、より効果的に摂りたいと思います。朝がいいのか夜がいいのか、また食前か食後かお...

≫続きを読む